豊中計装株式会社

お問い合わせフォーム

工場機器総合監視システムは、工場内の各種設備監視を行い、各種情報(稼働監視・進捗監視など)を管理することにより、設備のメンテナンスをスムーズに行うことができるシステムです。
例えば設備・機械・製品の温度計測、機器の稼働時(稼働監視)間や電力量などを有機的に設備監視(設備管理)、記録することでメンテナンス対応を効率よく行うことが可能になります。

工場機器総合監視システム(工場内の設備監視・稼働監視・進捗監視を行うシステム)

管理計測可能な信号と点数

ユニバーサルラインで管理できる信号と点数
信号内容1対の線で管理できる点数最大主なユニット
接点のON/OFFの監視256点 ×4AD1、SR8IN、SU8AD
接点のON/OFFの制御256点 ×4AD2、SR8RY、SR16T
接点のON/OFF回数集計2000点AD3、SU8AD
接点のON/OFF時間集計2000点AD4、SU8AD
サーミスタによる温度測定 -40℃~+80℃2000点SU8AD-T
熱電対による温度測定 -100℃~+1200℃2000点SU8AD-V + K-AMP
DC 4-20mA入力よる各種測定2000点SU8AD-A
DC 0-5V入力よる各種測定2000点SU8AD-V
AC 0-500mA入力よる漏洩電流測定2000点SU8AD-V + UL4CT
AC 0-5A入力よるCT2次側電流測定2000点SU8AD-V + UL4CT
AC 0-600A入力よる負荷電流測定2000点SU8AD-V + UL4CT
AC 0-400V入力よる各種電圧測定2000点SU8AD-V + UL4CT
パルス入力よる30分デマンド積算2000点AD5

庫内温度と冷凍機の一元監視システム
サーミスタ使用の多点温度監視システム

上記のユニットを必要数組合わせることにより多機能なシステムがローコストで構築できます。さらに同一機器、同一配線を利用してモジュール(機能別画面ソフト)を 追加することにより多くの拡張が可能になります。

機器構成
パソコンインターフェースアナログ入力ユニット多点入出力ユニット
関連ページ
パソコン監視エネルギー管理アナログ監視

(0910)

©Toyonakakeisou Co LTD