アクセス解析
ASP

省配線で簡単な工事:多重伝送のユニバーサルライン

トップページに戻る トップページに 戻る
会社案内
商品カタログ
伝送一覧価格表
リンク
E-mail
サイトマップ
〒561-0841 大阪府豊中市名神口3-7-13  TEL:06-6336-1690  FAX:06-6333-2451

  ■省配線多重伝送ユニバーサルラインは配線が簡単で信号伝送ができます■

ユニ−クな多重伝送●
(ユニバーサルライン)

豊中計装では約25年前から省配線システムとしてユニバーサルラインの機器を開発販売しています。時分割の多重伝送ユニバーサルラインは省配線・省施工・省スペースのコンセプトが市場に受け入れられ、実績を徐々に伸ばしています。省配線、多重伝送の用途は多くあり多点の信号監視、広域のアナログ計測、長距離の信号伝送など、ノイズの発生が多い場所や過酷な電界環境でも確実に信号伝送を行うことができます。たとえば工場中のセンサー等による各部の動作チェック、異常監視など、あらゆる情報管理・制御の一元化をローコストに実現します。多くの現場での生産性の向上や省力化、省配線、ダウンサイジングのニーズに伴い、多重伝送システムに深い関心が寄せられています。多重伝送で省配線を実現するユニバーサルラインは、これらのニーズに応えるため各種の製品を用意しています。また一番の特徴はCPEV線、VA線、IV線、OP線、同軸、ACコ−ド等どのような電線でも伝送に使用できるユニークな伝送方式です。

 ■省配線多重伝送ユニバーサルラインは20年近い連続使用実績があります■

 

2本の線を多重化して省配線で多くの信号を長距離伝送できます。



 ■省配線多重伝送ユニバーサルラインはノイズに強い伝送です■

       ユニバーサルラインの大きな特徴

    ◆ どのような場所でも使えます。

高ノイズ環境下の施工例 (ノイズに非常に強い伝送です!)  
 

広域な工場でもに各所に分散設置された多重伝送のユニット相互間を1対の電線で省配線で接続することができ、アナログ、接点、パルス入出力信号等を時分割多重伝送することのできるシステムです。 フィールドに配置されたたくさんのセンサーや端末の制御装置と中央の多重伝送機器とを省配線で結び、相互に各種の信号を時分割で多重伝送します。タイムシェアリングで信号を送るこの方式で、多数のケーブルで接続された場合と同じようなことが一本のケーブルを通して省配線行えるため、配線工事費は少なくてすみます。また多重伝送で信号を送ることにより設計費用の軽減や事後の増設変更に対しても幹線はそのままで省配線で可能になります。

省配線多重伝送ユニバーサルラインの使い方はとても簡単です!


動力線との平衡配線でもビクともしません。

特 長
2本の線で多重伝送を実現しているユニバーサルラインは省配線で工事が可能なため省施工・省スペース化が可能になります。また時分割多重伝送で信号を伝送するため多点の監視、制御、計測が可能になります。さらにノイズに強く長距離の伝送でも減衰しない信号巾で通信をしているため10Km以上の省配線多重伝送ができます。このため伝送距離が長ければ長いほど省配線の効果が上がります。またこの省配線多重伝送ユニバーサルラインは配線方法の制限が一切無いため配線レイアウトが自由にできる使いやすいシステムです。

 

   ■省配線多重伝送ユニバーサルラインは長距離伝送が得意です■

 
◆長距離の信号伝送が得意です
   

例えば2sqの電線で10km以上

■ユニバーサルラインの伝送距離■

例えば 多点ユニットで100点程度の接点信号を送受信する場合は伝送路抵抗片道50Ω(実験値100Ω以上)線間容量0.5μF程度までは可能なので2sqの電線で5km以上 の伝送が可能です。抵抗値をさげるために細い線をダブルで使用したりループ状に接続すると伝送距離は延びます。放射状のパラレル配線の場合の総延長はさらに長くなります。 システム構成として1点ユニットを多数使うよりも多点ユニットを使うほうが細い線で多数の信号を伝送する場合に伝送距離が延びます。

広域多点の監視制御計測が
手元で一元管理できます!
遠い場所、広い場所ほど真価を発揮します。 遠くてもノイズに負けません!

         

 ■省配線多重伝送ユニバーサルラインは裸線でも使用できます■

 
 省配線多重伝送ユニバーサルラインは

どのような電線、ケーブルでも使えます。  

 ■特に配線に気を使う必要はありません

 普通の電線で 動力線と平行配線して
  も誤動作しません。

 IV線、OP線、CPEV線、VA線、
  同軸、ACコ−ド等 種類問いません。

 ■光ファイバー内の2本の電線も使えます。

 ■ステンレスワイヤー、鉄線でも使えます。
          (抵抗値を確認)

 電線の制限はありません。
  電気が通ればOKです。

 

  ■省配線多重伝送ユニバーサルラインは混在した信号が伝送できます■

 

   デジタル(接点信号)、アナログパルスデータ等が混在して伝送できます

→ → → 1台のパソコンで複数の管理システムが構築できます。   

 ■省配線多重伝送ユニバーサルラインはパソコンの多点I/Oとなります■


ユニバ−サルラインは 双方向伝送ですので機械故障監視、照明空調制御などの

接点信号や温度、圧力、電圧、電流などのアナログ信号やガス、水道、電気など

のエネルギー消費量管理等に使うパルス積算データとうがどこの場所からでも入

ができ、どこにでもランプ表示、機器ON/OFF、データ出力をすることができます。

必要な場所にロ−コストな入力ユニットと出力ユニットをつけて、アドレスを合わせ

だけで相互に信号の やりとりが可能になります。

既設の設備、建物のシステムを追加、変更する場合でも 、一対の線があればそ

を多重化することにより配線工事の変更なしで簡単に実現します。ユニバ−サル

インは ノイズに強い伝送なので動力線の予備線などを使用した伝送も可能です。

  ■省配線多重伝送ユニバーサルラインは使い方が簡単です■ 

  配線が少なくて済みます。
     2本の線に伝送用電源を接続することで多重伝送が実現します!

 ■省配線多重伝送ユニバーサルラインはこのようなに簡単な動作原理です■

 

時分割多重伝送のイメージ

リセット期間を基準に伝送ライン上の各ユニットが同期します。各ユニットのアドレスはリセット期間からの時間的位置でその瞬間のデータ内容をマイナス電位でライン上の他のユニットに伝送します。このためN:Nの通信が可能になります。
アナログ伝送も同様ではA/D変換した2進数の1、0の状態をその時間位置に複数ならべて伝送します。

 ■省配線多重伝送ユニバーサルラインは簡単な時分割多重伝送です■

 

 


 ユニバ−サルラインは 多重伝送を利用したシステムで概念的には2芯のケ−ブルが

 256芯 の ケ−ブルのかわりをするものです。総延長10Km以上に渡って 自由 に

 送れる伝送方法です。 20年近い連続使用実績があります。
_

  ■Sinple is Bast 省配線多重伝送ユニバーサルラインはいつまでも使えます■

関連資料
技術資料
ノイズ試験
温度試験

 



※ 具体的な物件があればサンプルを貸し出していますので

 お試しください



  ●工場の各種監視、制御、計測システム

  ●エネルギーデータの管理、省エネ制御システム

  ●多点で省配線の温度監視システム

  ●各種遠隔監視制御システム

  ●大型物件の防犯監視システム

  ●電気錠集中制御システム

                         と多方面に利用されています 。

 

 ACコ−ド、CPEV線、VA線、IV線、同軸、OP線以外にもコードリール、ステンレレス線、光ファイバーの芯線等も信号伝送にできます。

(0510)