トップページに戻る トップページに 戻る
会社案内
商品カタログ
伝送一覧価格表
リンク
E-mail
サイトマップ
大阪TEL:06-6336-1690  FAX:06-6333-2451  東京TEL:03-6403-9822

 

 

高レベルノイズの施工現場例

 

配線からのノイズ対策にユニバーサルラインが最適です。ノイズレベルの高い劣悪なノイズ環境での施工例です。
高圧、特高のノイズやインバーターのノイズにも負けません。

220Vの動力線との長距離並行配線

 


三相AC200Vの動力線と2Kmの平行配線


ユニバーサルライン 施工箇所        青森新幹線 八甲田トンネル工事現場

コンベアにそって配線された伝送ラインです。トンネル工事で坑内で発生したズリを土捨場まで運搬する築木 工区の国有保安林内、

冬期間は積雪3メートルにも及ぶ豪雪地 帯でもあります。

ダンプトラックによる作業を無くし、周辺環 境に配慮したヘビのように曲がりくねった1本のベルトのカーブコンベアです。


システム概要


ユニバーサルラインは長さ2Km強のコンベアの動力回路、照明回路、と併設されて途中核箇所のベルトズレセンサや

機器ON/OFFの監視、 制御、インターロックに使用 されています。

 

納入機器概要

各コーナーや中継地点ごとに1点及び多点の接点入力と接点出力を持った伝送ユニットが4芯(伝送2芯電源元送り2芯)

でパラレル接続されて元の制御シーケンサに接続されています。

(PU40RY,AD1,AD2、AT8IN 監視制御点数合計 約80点)


 

 


動力線ラック内のデータ伝送


ユニバーサルライン 施工箇所        六甲アイランド C-3バース内冷蔵コンテナ基地

下記のような機器配置 で約100m強 離れた冷凍コンテナ置場と変電所間と の動力線用のラック
内 に敷設した 2Sqの電線を利用して 冷凍コンテナの温度と冷凍機の一元監視をしているものです


通常の伝送や計測ではこのようなことは行いませんがユニバーサルラインを使用すると劣悪ノイズ環境下

でも特にインバーターノイズ対策をしなくても極端に過大なノイズでない限りデータ伝送や微弱アナログ

計測も可能になります。


システム概要

各 コンテナの温度の計測と機械の異常を監視して重要な庫内の食品等を管理しています。




納入機器

1点入力ユニット 8点アナログ入力ユニット  SU8AD-T  PUC01+SR8RY+SR8IN

 

6000Vの高圧線との長距離並行配線

 


トンネル工事現場のデータ伝送


ユニバーサルライン 施工箇所       山形県下の高速道路の工事現場

トンネルの掘削機の高圧動力線と約30cm~50cm離して延々と6Km平行配線した現場です。

写真右上の状態で入り口から切端のコンベアまで通信しています。

トンネル内での中継作業を省くために写真右下のように事前に8の字に巻いた長いケーブルを接続してあります。

この現場は他社の多重伝送を使用していましたが約1Kmの位置でノイズの具合で使用できなくなり

急遽ユニバーサルラインに切替たものです。


納入機器概要

ユニバーサルラインの主な用途は長いコンベアのモータの負荷電流を切端側で見ながら乗せる砕石の量の調整

と中継コンベアとの回転数の同期をとるためのアナログ計測です。その他に各機器の監視制御を行っています。

使用伝送機器 PU01、AD1、SU8AD,SU1DA、ULP03、SR8IN、SR8RY

 


砕石プラント敷地内の散水電磁弁と照明制御


ユニバーサルライン 施工箇所       大阪府 池田市 砕石工場

6600Vの高圧で駆動するクラッシャや大型コンベア周辺の防塵用散水電磁弁と照明の制御をユニバーサルラインで行っているものです。

高圧モータの起動サージのノイズ等の影響も受けずに稼動しています。


右のオシロ波形は施工14年目にメンテナンスに行った時に計測した伝送波形ですが特に伝送信号の劣化もなく余裕のある伝送波形です。


納入機器概要

PU01、SR8RY、SR8IN、AD1、AD2     (監視制御点数合計 約120点)

17万Vの電車車両基地の変電所の施設の監視


台湾新幹線


ユニバーサルライン 施工箇所       台湾新幹線の全線の変電所内の一元監視

17万Vで受電して2万5千Vで架線に き電している台湾各地のパワーステーションの監視システムとセキュリティ、機器異常監視

にユニバーサルラインが使用されています。


列車の高速走行時に電力供給の活線切替を行いますがその時のノイズはかなりのものでしたのでフィルタの定数を大きくしました。

シールドの無いケーブルを使った伝送ですがが信号幅の広い伝送のおかげでフィルタが効果的でした。

この監視盤と伝送システムは台湾の29箇所の変電所で稼動しています。



システム概要

変圧器監視、電源異常監視、絶縁監視、温度異常監視、蓄電池監視、空調監視、火災監視、侵入監視、外周監視等の

それぞれの複数の信号を多重伝送で監視盤まで集めての集中監視と中央監視センタへの移報出力生成。


納入機器概要

伝送監視盤50面、多点伝送入出力ユニット50台、伝送端末AD1,AD2 3000台

 


国内の電力施設の監視システム(OEM)


ユニバーサルライン 施工箇所       電力施設の外周監視

特別高圧の電力ケーブルと伝送のケーブルを同一トラフ内※に敷設した現場で、特高電力の活線切替時に発生する

ノイズの波形を測定した資料です。左側のオシロ波形は伝送主ユニットの端子台で測定した伝送ラインに飛び込

んできたノイズです。非常に大きなものですがこのレベルではまだ伝送エラーは発生していません。しかしこれ以

上のノイズレベルになりますとエラーが発生します。特高電力の活線切替は非同期に行われるので誘起されるノイ

レベルは切替タイミングとその時の負荷電力により大きく異なります。右側のオシロ波形は同一伝送路にノイ

吸収用のコンデンサを入れたものです。同一ノイズレレベルの比 較ができせんが同時に測定している24V電源

の波形(黄線)のノイズの大きさを参考にして下さい。

 

ユニバーサルラインは信号幅が広くインピーダンスが低いので安定しています。そのため平滑用の1μFのコンデ

サを伝送ラインに挿入しても信号は減衰しません。ちなみにこの現場では3.3μFまでコンデサを入れても安定して

送できました。

オシロ波形の右下の赤丸で囲った箇所は同一ケーブルの電源に乗っているノイズです。この測定箇所は等価内部

インピーダンスが0.1Ω以下と考え られる600Wの電源の近くです。24Vの電源電圧がオシロで見える範囲でも5V

以上揺すられています。これから考えるとかなり巨大 なパワーのノイズが載っていると考えられます。このレ

ルのノイズであればぞろ引きの配線でも かなりの高電圧が誘起されるので逆に波形整形のされた伝送のほう

が安定しているようにも考えられます。

ユニバーサルラインがいくらノイズに強いとは言ってもこのような施工はあまりお勧めいたしません。


納入機器概要   128点出力ユニット 120台      2入力1出力端末ユニット 1200台

 

50万Vの特別高圧の施設の監視

 


福島県の50万V施設の外周監視システムの現場


電力開閉所の外周監視システムをユニバーサルラインで施工した例です。

施工約1年後、電力開閉のサージ発生時にエラーが出るため、調査に行った時の資料です。原因はセンサラインの地絡によるものでした。

リークした時に静電結合による特別高圧線の影響を受けたものです。

リーク箇所の修理により現在も順調に稼動しています。


リーク時の伝送波形 (縦軸 x10V)


 

 

 

エラー時

伝送波形に50Hzの特別高圧の電圧が重畳されているのがわかります。

伝送波形のマイナス側は-5Vで信号ONのレベルです。

50Hzに揺すられて信号ONノレベルに近づいています。

50万Vの活線遮断(NonZeroCloss)のスパークノイズでエラーが出ることは容易に想像できます。



正常な伝送波形 (縦軸 x10V)

正常時

フェンスの約15m上を50万Vの特別高圧線が無数に走っている現場ですがセンサのリーク箇所を修理することで正常な伝送をすることができました。

ONの信号レベルもマイナス10Vあり開閉時のスパークのノイズに負けない余裕のある伝送となっています。

 

一般的に長距離の伝送の場合は伝送ラインや端末にリークがあると近傍の電力装置等の
片側が大地アースされているためHOT側の静電結合による影響が大きくなるようです。

 

 


50万Vの地中電線路(洞道)施設の設備監視システム


50万Vの電力ケーブルの電線路約10Kmの間を同一ルートで平行配線した監視システムです。

ユニバーサルラインがノイズレベルの高い特別高圧の電力の関連施設の火災監視や漏水監視と制御に使用されています。

 

納入機器概要

各施設ごとに多点の入力と出力を持った伝送ユニットがユニバーサルラインの2芯でパラレル接続されて中央の監視センタに情報を送っています。

(監視制御点数合計 約200点)

 

 

 

 

他のノイズ試験やノイズ関連HP       開発当初のノイズ試験      過酷なノイズ試験

 

 

 

 

ユニバーサルラインには耐ノイズ性を向上させるために各種のテクニックを用いています。

 

ユニバーサルラインのノイズ対策技術と関連要因

ノイズ対策シート、ローパスフィルタ数式、unicornバリスタ、サージ耐量、サンケンバリスタ、ローパスフィルタ遮断周波数、高感度ノイズ、ノイズac、ローパスフィルタハイパスフィルタ、ノイズカット、高感度ノイズ除去、センサ誤動作、ホワイトノイズ対策、emiノイズ、ノイズled、ffバリスタ、erzvバリスタ、サージとは、高周波ノイズ、ノイズフィルタータップ、フィルタ雑音、高周波ノイズ除去、光学ローパスフィルタ、スパイクノイズ除去、htpcノイズ対策、ノイズ対策シールド線、スイッチングノイズ、virtualdubmodノイズ除去、キヤノンローパスフィルター、高周波ノイズ対策、ノイズミュージック、キー誤動作、バリスタ記号、アクティブノイズ、高調波誤動作、ローパスフィルター原理、ノイズ原因、デジタルノイズ、ストーブ誤動作、ノイズ対策アース、emiノイズ対策、雑音帯域、ノイズ対策アルミホイル、ノイズ、キーボード誤動作、emcノイズ対策、バリスタ試験、雑音通信、ノイズ電子、ローパスフィルタ計算、産業用ロボット誤動作、ノイズキラーフェライトコア、ノイズ除去アルゴリズム、ローパスフィルタ電子回路、ノイズ除去プラグイン、ノイズ対策ダイオード、ブロックノイズ対策、産業用ロボット誤動作電圧変動、セラミックバリスタ、エンコードノイズ除去、リレー誤動作、パルスレベル、酸化亜鉛バリスタ、ノイズ対策回路、ラインノイズ、ノイズローパスフィルタ、mp3ノイズ除去、ノイズ試験、キー誤動作、ローパスフィルタ理論式、残留ノイズ、司法試験とバリスタ、ノイズ消去、フリーノイズ除去、ローパスフィルタ実験、ノイズキラーコンデンサ、インバーターノイズ対策、ノイズ対策方法、グランドノイズ対策、バリスタとアレスタ、ic誤動作、バリスタコンデンサ、自作ノイズ対策、ケーブルノイズ除去、自動車ノイズ対策、4次ローパスフィルタ、火災報知器誤動作、plcノイズ対策、マイコンノイズ対策、tdkノイズフィルタ、バリスタ回路図、実用ノイズ対策、amノイズ除去、バリスタとは、ローパスフィルター、実用ノイズ対策技術、アースノイズ、dcノイズ対策、ノイズ低減、ローパスフィルタカットオフ周波数、ローパスフィルター設計、ノイズ製作、エラー処理、写真ノイズ除去、誤動作対策、バリスタ、ローパスフィルタ用途、車ノイズ対策、ccdローパスフィルタ、バリスタ電圧、ローパスフィルタ利得、サーボモータ誤動作、ローパスフィルタアナログ、ノイズ除去フェライト、周波数伝送、機能レベル、アナログノイズ、ローパスフィルタについて、pcノイズ、出力ノイズ、ヒーター誤動作、ノイズ除去シート、ノイズ除去コイル、エンコーダノイズ対策、光エラー、ノイズ特性、松下サージキラー、ノイズ対策製品、ローパスフィルタ自作、aviutilノイズ除去、松下バリスタ、ノイズ高周波、dcコンバータノイズ対策、ノイズ対策設計、バリスタ図記号、ローパスフィルタ離散、色ノイズ除去、adslノイズ除去、2次のローパスフィルタ、ノイズ除去フィルター、znrサージ、バリスタ電子、ブレーカー誤動作、信号ノイズ除去、デジタルフィルタローパスフィルタ、dc電源ノイズ対策、ノイズ対策adsl、パソコンノイズ除去、1次ローパスフィルタ、バーストノイズ、信号ノイズ対策、回路ノイズ対策、サージ保護、バリスタの使い方、ローパスフィルタ位相特性、信号原理、誤動作を起こした、信号処理ノイズ除去、adslノイズ対策、ノイズ対策磁石、ケーブルノイズ、ノイズ除去回路、ローパスフィルタ基礎、ディジタルローパスフィルタ、信号処理ローパスフィルタ、ノイズ解析、ロードノイズ、シングルコイルノイズ対策、誤動作させる、ノイズ除去機能、ノイズ対策技術展、信号線ノイズ、ローパスフィルタ波形、ノイズ対策ディジタルic、オペアンプローパスフィルタ、avisynthノイズ除去、バリスタ回路、信号電圧、バリスタ故障、リレーノイズ、信号特性、ノイズシミュレータ、2次ローパスフィルター、ローパスフィルタ仕組み、トランジスタ電圧、ノイズ制御、バリスタ原理、クリックノイズ除去、モータノイズ対策、バリスタサージ、ローパスフィルタ伝達関数、人感センサー誤動作、ローパスフィルタの特性、水晶振動子ノイズ対策、バリスタ使用方法、ローパスフィルタ清掃、ledノイズ、バリスタ電気、ノイズシールド、リップルノイズ除去、聖域なきノイズ対策、3次ローパスフィルタ、ローパスフィルタ高周波、ノイズ除去コンデンサ、製品ノイズ、タッチパネル誤動作、fmトランスミッターノイズ対策、ノイズ回路、ノイズの種類、tdkノイズフィルター、ローパスフィルタ周波数特性、ノイズ除去c言語、製品ノイズ、サーボノイズ対策、スイッチング電源ノイズ対策、ローパスフィルタ特性、製品レベル、パワーノイズ、ipノイズ、ノイズ対策web講座、ノイズ遮断素材テープ、ファンノイズ対策、火花放電ノイズ対策、静電ノイズ、ノイズ対策商品、チップバリスタ、ローパスフィルター特性、フィルタエラー、静電ノイズ対策、ローパスフィルター定数、ハイパスローパスフィルタ、ローパスフィルタの計算、サージキラー、リレー電圧、タッチノイズ、静電気ノイズ対策、静電気バリスタ、ブロックノイズ、ノイズ対策、スイッチングノイズ対策、計測ノイズ対策、ノイズ誤動作、静電気誤動作、バリスタ回路記号、バリスタ電流特性、π型ローパスフィルタ、積層バリスタ、ノイズ対策技術、モーターノイズ対策、エンコード雑音、モータノイズ、アクティブノイズコントロール、積分回路ローパスフィルタ、ホワイトノイズ、d80ローパスフィルター、サージノイズ、スイッチングノイズ除去、赤外線リモコン家電製品の誤動作防止、ノイズ対策抵抗、赤外線リモコン家電製品の誤動作防止対策、ヒータリモコン誤動作、ローパスフィルタ掃除、ノイズマージン、スノーノイズ対策、赤外線リモコン誤動作、adslノイズ、パルスノイズ、noiseノイズ、mpegノイズ除去、赤外線誤動作、ローパスフィルターカットオフ周波数、セキュリティ誤動作、ノイズ対策市場、センサー誤動作、シリコンバリスタ、全日本バリスタ、パソコンノイズ、測定ノイズ、ローパスフィルタ設計、トランスノイズ対策、crローパスフィルタ、テープノイズ除去、ノイズ対策フィルタ、firローパスフィルタ、多重帰還形ローパスフィルタ、ノイズ対策接地、ノイズ対策シールド、端子ノイズ対策、ローパスフィルター伝達関数、フレーム伝送、aviutlノイズ除去、rcノイズキラー、ローパスフィルタ計算式、通信ノイズ、通信ノイズ対策、ローパスフィルタとは、リップノイズ除去、gimpノイズ除去、ノイズとは、2次ローパスフィルタオペアンプ、デジタルノイズ除去、ローパスフィルタ次数、ノイズ測定、通信フィルタ、ノイズ対策部品、通信光、ローパスフィルタ関数、イグニッションノイズ対策、蛍光灯誤動作、デジタルノイズ対策、通信雑音、フォトカプラノイズ対策、ノイズケーブル、ラインノイズ対策、バリスタ求人、ローパスフィルタ時定数、通信信号、ad変換ローパスフィルタ、ノイズ処理、ローパスフィルタ式、lcローパスフィルタ、通信図、蛍光灯ノイズ、通信制御、ノイズ対策の基礎、ノイズゲート、ノイズ種類、通信測定、データノイズ除去、ローパスフィルター掃除、ノイズ軽減、通信電源、ノイズフィルター、位相ノイズ、ic誤動作、通信変調、icノイズ、ノイズブロック、通信無線、モータノイズ除去、モーターのノイズ対策、低周波ノイズ除去、バリスタ箱庭、コンパレータノイズ除去、フーリエ変換ローパスフィルタ、低周波ノイズ対策、etc誤動作、パルスノイズ除去、抵抗雑音、リップノイズ、tdkノイズ対策、タッチパッド誤動作、2次フィルタ、ローパスフィルタインパルス、伝送エラー、伝送原理、ノイズトランス、インバーターノイズ、伝送光、ブロックノイズ除去、誤動作する、ストラトノイズ対策、ローパスフィルターの設計、ノイズ除去対策、ノイズ除去フィルタ、伝送装置、伝送遅延、ノイズ対策フェライトコア、ノイズ除去フーリエ、iir型ノイズ除去フィルタ、ノイズ対策原理、インバータノイズ、バリスタ電流、伝送無線lan、dcモータノイズ対策、ノイズキラー、伝送率、コモンモードノイズ除去、ノートン誤動作、pic誤動作、電気ストーブ誤動作、ローパスフィルタ平均、リレーノイズ対策、コモンノイズ除去、emcノイズ対策技術、電気ノイズ、電気ノイズ除去、plcノイズ、誤動作、baschバリスタ、cpu誤動作、伝送特性、ノイズ除去装置、電気ノイズ対策、ローパスフィルタ周波数、電源ケーブルノイズ対策、ノイズ研、一次ローパスフィルタ、ビートノイズ対策、電源サージ、電源ノイズ、ノイズ対策ケーブル、mp3のノイズ除去、acノイズ対策、ベースノイズ対策、電源ノイズフィルタ、オペアンプノイズ除去、アナログノイズ除去、mp3ノイズ、フェライトビーズノイズ対策、電源ノイズ対策、ローパスフィルタ電源、パルスノイズ対策、バリスタ電源、lvdsノイズ対策、ローパスフィルタ理論、電源ノイズ対策回路、基板ノイズ対策、電源誤動作、フリッカーノイズ、ノイズ研究所、ビートノイズ、ローパスフィルタインピーダンス、電子ノイズ、lanノイズ対策、マイコン誤動作、lanノイズ、コンデンサノイズ、電子回路ノイズ除去、ローパスフィルタ作成、ケーブルノイズ対策、ノイズ機器、lanケーブルノイズ対策、バリスタサージ吸収、電子機器誤動作、トランスミッターノイズ対策、電磁ノイズ、サイレントノイズ、ローパスフィルタ回路図、センサノイズ対策、ノイズ電圧、fpgaノイズ対策、アナログ雑音、電磁ノイズ対策、ノイズ波形、アナログノイズ対策、ノイズ対策配線、電磁波ノイズ、インパルスノイズ対策、ノイズ対策コンデンサ、オペアンプノイズ対策、電磁波ノイズ除去、ダイオードノイズ除去、岡谷電機サージキラー、アートオブノイズ、電磁波ノイズ対策、icレコーダーノイズ除去、icノイズ対策、vdslノイズ対策、z変換ローパスフィルタ、fmトランスミッタノイズ対策、電磁波誤動作、ノイズ対策例、岡谷サージキラー、電磁弁サージキラー、スパイクノイズ対策、ffxiバリスタ、トランスミッタノイズ対策、emcノイズ対策技術展、mp3ローパスフィルター、サージアブソーババリスタ、電流雑音、ノイズ除去、バリスタ価格、インパルスノイズ、トランジスタノイズ、ノイズサージ、電力線通信ノイズ、同軸ケーブルノイズ対策、蛍光灯ノイズ対策、ノイズサプレッサー、レギュレータノイズ対策、pcノイズ除去、家電製品の誤動作防止、バリスタダイオード、サージノイズ対策、クロックノイズ対策、エアコン誤動作、日本ケミコンバリスタ、ヘッドフォンノイズ、ローパスフィルタ減衰、日本バリスタ、ノイズ除去機、gndノイズ対策、ローパスフィルタ定数、ラインノイズフィルター、入力誤動作、ローパスフィルタ、ノイズキラーコンデンサー、ノイズカットトランス、ファクトリーノイズ、ローパスフィルタ制御、熱電対ノイズ対策、ノイズ除去フェライトコア、ノイズ検出、ホワイトノイズとは、ローパスフィルタ周波数応答、ノイズレベル、rfノイズ対策、波形ノイズ除去、ローパスフィルター回路、ストーブリモコン誤動作、波形信号、ノイズ電流、電源ノイズ除去、ローパスフィルタの原理、リングバリスタ、ローパスフィルタ販売、インバータノイズ対策、スイッチノイズ対策、移動平均ローパスフィルタ、配線ノイズ対策、ローパスフィルタ役割、necバリスタ、fftローパスフィルタ、白色ノイズ、1次ローパスフィルター、バリスタ雷、ローパスフィルタ抵抗、ノイズ通信エラー、半導体光誤動作、ローパスフィルタ計算方法、標本化ローパスフィルタ、アクティブローパスフィルタ、スパイクノイズ、コモンモードノイズ対策、ローパスフィルターとは、ノイズ再生、ローパスフィルタ係数、パルス信号、クロックノイズ、富士電機バリスタ、ノイズ対策事例、二次ローパスフィルタ、電源雑音、ノイズ対策電線、放射ノイズ、ローパスフィルタ種類、cpu誤動作、フィルタとは、cdノイズ除去、ノイズ除去ic、放射ノイズ対策、lpfローパスフィルタ、ヒーターリモコン誤動作、ノイズ除去プログラム、ローパスフィルター計算、photoshopノイズ、ノイズ対策フェライト、放送エラー、ノイズ除去ローパスフィルタ、mdノイズ除去、pcノイズ対策、ノイズ除去原理、放電サージ、ローパスフィルタコンデンサ、ノイズ対策アルミ、日本バリスタ協会、ローパスフィルタ回路、mpeg2ノイズ除去、無線lanエラー、ノイズwav、rcローパスフィルタ、jpegノイズ除去、コモンノイズ対策、無線lanノイズ対策、tdkバリスタ、ノーマルモードノイズ対策、スノーノイズ、ホワイトノイズ除去、無線ノイズ対策、hidノイズ対策、ロードノイズ対策、蛍光灯ノイズ除去、伝送制御、コモンモードノイズ、スイッチノイズ、誘導ノイズ、ノイズ対策テープ、リップルノイズ、ローパスフィルタの役割、2次ローパスフィルタ、ノイズ除去手法、誘導ノイズ対策、ノイズ周波数、ローパスフィルタ処理、雷サージキラー、ノイズコイル、isdnノイズ対策、誤動作防止、理想ローパスフィルタ、パワーレベル、誤動作防止カバー、ローパスフィルタ信号、シリアル通信ノイズ、ノイズ除去法、micmacバリスタ、漏電ブレーカー誤動作、パソコンノイズ対策、ローパスフィルタ使用、ローパスフィルタの設計、スイッチ誤動作防止、漏電ブレーカ誤動作、ノイズ防止、ノイズ発生器、バリスタ破壊、漏電遮断器誤動作、誤作動誤動作、ノイズ除去方法、ノイズリダクション、ローパスフィルタインパルス応答、ノイズ対策ツイスト、サージキラーバリスタ、ノイズによる誤動作、ローパスとは、ノイズ対策シールドケーブル、ローパスフィルタ原理、輻射ノイズ、電流ノイズ除去、トップバリスタ、ノイズ除去とは、ローパスフィルタ動作、輻射ノイズ対策、ノイズ対策、ノイズ対策品、、ローパスフィルタ例、スイッチング電源ノイズ除去、1fノイズ

ノイズ対策の一番の基本はノルマルモードのノイズに対して施すローパスフイルタの技術です。

配線からのノイズレベルの強い場合のノイズ対策はにユニバーサルラインをお使いください。
インバータのスイッチングノイズや高圧、特高受電の近くや切り替えサージにも負けません。

 

 

 

(0460)