省配線多重伝送のユニバーサルラインとネットワークで広域雨量の一元管理
( ゲリラ豪雨対策や、広域の実効雨量観測ローコストな価格で一元的に管理できます。 )   

このシステムは複数の雨量計の瞬時雨量、連続雨量、実効雨量等を1台のパソコンで一元的に計測

監視することができるシステムです。

1対の電線で複数の雨量計等の情報を送ることので きる省配線が可能な多重伝送のユニバーサル

ラインを使用して広域に分散し てい各地の雨量計を雨量信号伝送端末(アドレスユニット)経由で接続

して個別の雨量データを一元的に計測監視するものです。

山崩れ等の元となる長期間の実効雨量やゲリラ豪雨等広域の雨量の集中管理が可能なシステムで

長い持間の降雨量を地域に応じた半減期の実効雨量で演算計測して土砂災害等の要因となる情報

できるものです。

 

広域多点、長期の実効雨量等の降雨情報が瞬時に分かるマルチグラフモニタです。
実効雨量は地中に浸み込んだ雨も含めて管理できますので土石流発生の予測や山崩れの兆候を未然に推測することができます。
グラフでの実効雨量


弊社マルチグラフモニタで表示させた実行雨量グラフを表示させた画面例

このような画面で各地の実効雨量、瞬時雨量、連続雨量を瞬時に切替えて見る事が出来ます。