お問合せ 豊中計装梶@06-6336-1690
 レールアイの技術資料と鉄道関連納入事例   
レールアイシリーズの基本は20年以上の連続使用実績があるユニバーサルラインの技術(伝送方式、互換性)を踏襲 して更なる長距離性能と鉄道関連の冗長な機能を具備して広域多点の接点信号(256点)を汎用メタル線で双方向に伝送できるシステムです。
インターネット情報
マニアックな鉄道関連ページ


横にスクロールして下さい →→

レールアイの基本技術はユニバーサルラインをベースにしています。ユニバーサルラインは開発当初からシンプルな省配線の伝送を目的としていたものでスローペースではありますが二十数年前の数Kmの伝送から徐々に現場での耐ノイズ性、耐雷性、伝送劣化等の問題を克服して実績を積み上げ、現在では汎用電線で50Kmの伝送が可能になり、更に
モデムLANN(光、ADSL)等のインターフェースも充実しました。広域の場所の接点情報や計測信号の伝送にうってつけです。

  伝送関連で何かとお世話になった沿線です。

HPギャラリー
鉄道と沿線

(クリックで拡大)


_
_




特徴はケーブル種別を選ばない伝送方式で1対の電線で256点の接点信号を20km以上伝送できるもので踏み切りの遠隔監視や沿線の設備監視、制御、計測に使用できるものです。

施工例

納入機器

中央の指令室から全線の踏み切りの一元監視のできるシステムです。
[非常押しボタン操作監視]、[遮断機未降下の監視]、[警報器の音の確認]、[踏切設備の故障監視]、[鳴り止めスイッチの戻し忘れ監視]、[踏切の電源の監視]等の詳細な管理ができ迅速な対応が可能になり事故等の軽減に繋がります。

台湾新幹線変電所監視

ノイズに強いため耐火ケーブルの裸線での伝送ができることに注目を頂き、受注につながりました。
台北から高雄までの全線の変電所の設備とセキュリティ監視に使われています。
特高ケーブルと伝送の混在配線のノイズ対策に少し苦労しました。

広域鉄道設備監視システム
このシステムは
弊社初の長距離(40Km以上)
伝送の案件です。
0.9Φの電線で総延長140
kmの沿線各地の設備の監
視と一部制御を行ってい
ます。
 
電力施設監視装置

この案件はOEMですが新
幹線の沿線の変電所の外
周等の監視用です。
テロ対策には国交省管轄
の全国の主要港湾や空港
のフェンスセンサ信号の
伝送にもよく使われてい
ます。 

無人駅遠隔照明制御装置

通常タイマーや照度センサで点灯制御していますがイベント、事故、接続線遅延等のイレギュラー時に有人駅から照明制御をする装置です。
点灯状態の動作確認も同時にでき
るので正常時の故障の早期発見も
できるものです。
 

沿線電力計測監視システム
ユニバーサルライン、レールアイシ
リーズには計測も接点監視と混在し
てきます。
沿線の各直流送電設備の警報監視と
同時に高圧受電、架線送りの直流電
圧と電流の常時計測記録と上下限の
警報設定監視をしています。
 
路面電車位置情報伝送

伝送の双方向伝送の機能を
生かし、トロリーコンタク
ターの信号をセンターまで
伝送しています。
さらに集約した情報を各停留
所に送り返し、次の電車の到
着予告にも使用しています。
 

踏切警報伝送装置
既存の踏切監視の伝送のリニュアルの案件です。伝送の方式は異なっても2本の線があればそのまま使い、まず間違いなく伝送を確立させます。
古い装荷コイルが複数段
入っていてもそのままで
伝送を通します。
 
駅舎警報監視盤
沿線各駅舎ごとの非常信号の一元
監視をする装置に弊社汎用の40CH
監視盤を使用した例です。
端末電源不要の2線式端末(AD1)
を使用しているため駅舎側が停電
でも異常接点動作の警報の上がる
システムです。
 
駅間情報伝送盤
これは単なる接点伝送です。
8接点入力の子機と8接点の
親機を駅間に置いて1対のメ
タル線で伝送したものです。
この現場も古いケーブルで
装荷コイルが敷設されてい
ました。
位相連続計測装置
これは受注生産品ですがなかなかのものです。 局部電圧と起動電圧を毎秒1万回計測して記録し、装着するメモリーにもよりますが1ヶ月以上記録できるものです。 解析により通過時の短絡残留電圧の変化、極性反転のタイミング、リレー接点の動作速度、通過車両速度や位相角の長期変化等がわかります。
Zボンド計測監視装置
インピーダンスボンドに接続されている8本のボンド線の個別の電流を計測記録し、グラフ表示する装置です。
ボンド電流を個々に計測することにより一部断線、レールバランス、絶縁継目劣化、帰線総電流の管理が可能
になります。
 
既存配線多重化装置
既存警報線の機能をそのま
ま生かして複数の情報を送
る装置です。
2点(増設1点)の接点信号を
送る簡易型と256点の接点や
電圧や電流の混在計測伝送
できるタイプがあります。
 
沿線気象監視システム

伝送システムと汎用もしくは
FAパソコンを組み合わせた
もので雨量、風速、土砂崩れ
や沿線の設備監視を行うシス
テムで計測アナログ値のグラ
フも同時に行える
システムです。
 

 

 

Toyonakakeisou Co LTD     利用規約  用語集  お客様の声  個人情報保護方針  免責事項  お問合せ・ご相談フォーム