ASP
トップページに戻る トップページに 戻る
会社案内
商品カタログ
伝送一覧価格表
リンク
E-mail
サイトマップ
大阪TEL:06-6336-1690  FAX:06-6333-2451  東京TEL:03-6403-9822

ビルシステムの省配線でのリニュアル

 

限定された既設ビルの配線を利用してシステムのリニュアル拡張を図る時

に多重伝送は有効な方法です。

弊社の多重伝送 ユニバーサルラインは既設の配線(※1)が使用できるの

で細い配管で電線の増設が不可能な場合での既設配線を多重化すること

により2本の線を256本の線とほぼ同等(※2)として使用することができ

ます。

  

   

  米1 OP線、IV、CPEV、VCT等電気の通る普通の線であれば特別抵抗値の高いものでなければたいていの
     電線は使用できます。      (但し電話線等の同一ケーブル内の予備選等は使用できません。)

  米2 時分割多重伝送のため時間的な遅延が0.5秒程度あります。

(1140)