アクセス解析

トップページに戻る トップページに 戻る サイトマップ
大阪TEL:06-6336-1690  FAX:06-6333-2451  東京TEL:03-6403-9822


プログラムレスで
スリップリング経由の接点とアナログ信号の伝送が可能です!

トロリー線やスリップリングを使用した多重伝送

(クレーン、移動体、回転機械、回転体への信号伝送)

 

ノイズに非常に強いユニバーサルライン はどのような媒体でも電気の通るルートさえあれば多くの接点信号や複数

アナログ信号を伝送することができます。シールド無しの裸線、トロリ線、スリップリング等でも手軽で確実に伝送

ができるのでクレーンやエレベータ、回転機械、自動倉庫関連等のように多芯ケーブルが敷設できない箇所に最適です



クレーン間の同期制御や相互監視に
トンネルのシールド工法の伝送に
立体倉庫の情報通信に
移動、回転体の伝送に
回転機器の可動部の伝送に
エレベータの箱の内外の伝送に

ユニバーサルラインは1対の電線で照合型では最大128点(照合無しで256点)の
接点情報が双方向で伝送できます。あるいは予備線が無い場合でも既存信号線
を多重化して多くの接点伝送とアナログ信号が混在して伝 送できるものです

I/Oユニットは照合タイプと非照合タイプがあります。何れも信号幅の広い
ノイズに強いものですがトロリーやスリップリング等の場合は予期せぬ大きな
チャタリング等も考えられますのでフェールセーフの観点から照合タイプのユ
ニットをお使い下さい。

伝送速度はCCリンク等に比べて格段に信号幅が広いために安定して伝送でき
ますがその分少し通信時間がかかりますのでその点を考慮してご検討いただけ
れば有難く思います。

伝送点数と伝送遅延(照合タイプ)
伝送点数
伝送遅延
16点
86mS
32点
145mS
64点
263mS
128点
500mS

 

伝送の機器構成

この構成でプログラムレスで128接点までの伝送ができます。
アナログ信号の混在した伝送も可能です。(64/128点伝送時)

伝送ユニット
伝送親局
PU01
58,000円
8点入力ユニット
SU8IN-W
27,600円
16点入力ユニット
SU16IN-W

51,600円

8点出力ユニット
SU8RY-W
33,600円
16点出力ユニット
SU16RY-W
60,000円
RS232C付伝送親局
PUC01
97,000円
8点アナログ入力ユニット
SU8AD
52,000円
1点アナログ入力ユニット
SU1AD
14,000円
1点アナログ入力ユニット
SU1DA
32,000円

 

 

 

 

 


参考資料

スリップリングのノイズと伝送試験

 

■試験内容

スリップリングやトロリーの摺動部を経由したユニバーサルラインの伝送はクレーンの
回転部と地上間の伝送や天井クレーンの同期制御や監視に使用されていますが今回協栄
電機株式会社殿のご協力で単品での試験をする機会がありましたので回転部をボール盤
に取付
け伝送子局を置き、固定部に伝送親局を置いてスリップリング経由でのノイズ発
生の状況と伝送についての影響
を調べたものです。

 (1)ノイズ試験


ノイズ試験の方法

スリップリングにDC12Vを印加して抵抗負荷に一定の電流を流した状態でスリップリン
グを回転させて、その時のノイズの発生状況を、抵抗の両端の電圧変動をオシロスコー
プで計測する方法で測定した。負荷には抵抗100Ωを使用しました。
 

 

 

■計測結果
  
4箇所のブラシをシリーズに接続したスリップリングから 発生するノイ

ズは最大で60mVP-P でした。このリップル率 60mV/12000mV x100= 0.5%

で非常に小さく通常の電源として使用するにはなんら 問題ない低いノイ

レベルです。

 

 (2)伝送試験
 
               

下記の接続でスリップリングを回転させながら連続的に動作を確認した。

 


センターのシャフトをボール盤のチャックに装着し連続回転しながらIN/OUTの伝送試験を行いました。

試験内容

外部からの接点のON/OFF情報を伝送信号に替えてスリップリング経由で回転部に接点信号を出力する。

その信号の出力接点を回転部で異なるアドレスの入力ユニットに接続し、再度同一スリップリングを

して外部の伝送出力ユニットでON/OFF信号を受け取る試験を連続で行った。            

起動時、停止時、連続回転時の試験を長期に行ったが何の障害もなく伝送が可能であった。またパソコ

ン経由での多点信号、アナログ信号の伝送でも正常な伝送が連続してエラー無しに行えた。     

 

 

 
今回の試験に使用したスリップリング

仕様

型番
SRK070202-2
極数
4P
定格電圧
AC200V
定格電流
12A
最高回転数
800RPM

お問合せ
スリップリング製造販売    協栄電機株式会社
〒561-0824 大阪府豊中市大島町2丁目4番3号
TEL:06-6336-6161(代表) FAX:06-6336-6166


 

 


 
スリップリングを使用した伝送の用途
     ◆スリップリングと伝送で回転体に256点の接点信号が伝達できます。
     ◆2個のスリップリングで双方向の接点信号が伝達できます。
     ◆スリップリング経由で温度や圧力等のアナログ信号も混在して伝達できます。
     ◆ノイズに強く数mVのアナログ信号もA/D変換して確実に伝達できます。
     ◆シーケンサやプログラム不要で多点の信号がスリップリングで伝達できます。
     ユニバーサルラインのすべてのラインナップがスリップリングで使用できます。
  スリップリングを使用した伝送の具体例
     
◆回転する
輸送運搬機器、産業機械へのスリップリングでの制御監視計測

     回転ゴンドラ、大観覧車、回転遊戯機器への照明や各種の制御監視
     回転舞台の照明機器の制御
     シールドマシン、化成品成形機、半導体製造用機器等の回転部の計測監視
     ◆非破壊検査装置/シールド工作装置/食品製造装置/印刷用装置/工作機械 等

 

 

 

 

 

 


 

 

機器構成
パソコンインターフェース
1点入力ユニット
1点出力ユニット
関連ページ
ユニークな多重伝送
耐ノイズ性
リニュアル

 

 


(0440)